プリンター活用のコンテンツ・サイト

印刷よりプリント!チラシ印刷やフライヤー印刷も、プリンターを活用して、POD(オンデマンド印刷)へ。

チラシ印刷やフライヤー印刷、皆さんはどのように作成されていますか。

ネット印刷や印刷通販など、ネットで入稿して、激安で印刷してくれる所が随分増えてきましたね。

まさに、そういうネット印刷や印刷通販にネットで依頼されている所から、従来からの印刷会社に頼んでいらっしゃる所まで、様々だと思います。

このコンテンツは、チラシやフライヤーをPOD(オンデマンド印刷)されてはいかがでしょうかというご提案です。

 

POD(オンデマンド印刷)とは

当社では、40種類ほどある営業チラシは、全てプリンターでプリントしています。

印刷よりプリントという考え方です。無くなりそうになったチラシを、プリンターで数十部プリントします。展示会などで使用する場合などは、その都度100部など、必要部数をプリントします。

 

よく、POD(オンデマンド印刷)と言われるようになりました。

PODとは、「プリントオンデマンド」(Print on Demand: POD)の略です。必要な時に必要な部数だけ印刷すること(プリントすること)」です。オンデマンド印刷とも呼ばれています。

印刷会社などが言う「POD(オンデマンド印刷)」とは、デジタル印刷機(プロダクションプリンター)で印刷することを指すことが多いです。小ロット対応が可能であり、1枚ごとに異なる画像を印刷できることなどを特長としています。

大量に印刷する場合、オフセット印刷の方がコストは安くなります。一方で、デジタル印刷機(プロダクションプリンター)を導入し、小ロットを「POD(オンデマンド印刷)」で対応している。そういう印刷会社やネット印刷、印刷通販で、「POD(オンデマンド印刷)」という言葉が良く使われています。

 

このコンテンツでいう「POD(オンデマンド印刷)」とは、今、お使いのカラー複合機やMFP(マルチファンクションプリンター)、カラーレーザープリンターで、必要な時に必要な部数だけをプリントすることをいっています。

皆さんのお使いのカラー複合機やMFP、カラーレーザープリンターは、高性能化、高画質化が進み、チラシ印刷、フライヤー印刷に活用するのに、十分な機能を具えています。

 

一方、プリントする紙は、普通のPPC用紙では、仕上りの点で、ちょっと寂しいものがあります。

一般的なPPC用紙は、坪量64g/m2となります。紙厚や白色度の点など、チラシやフライヤーなどとして使用するには、物足りない感じがしますよね。

そういう時にお奨めしたいのが、“カラーレーザー専用紙の定番”として世界中で使用されているmondi社の「カラーコピー」です。世界の主要なプリンターメーカーが推奨紙として認定している用紙です。

当社が、営業チラシを「POD(オンデマンド印刷)」する時、手元にあるカラー複合機およびカラーレーザープリンターを使って、mondi社の「カラーコピー」にプリントしています。

 

商品ページはこちらから⇒


世界の主要プリンターメーカーが認めるmondi社の「カラーコピー」の特長

世界の主要プリンターメーカーが認める、mondi社「カラーコピー」の特長を見ていきましょう。

超高白色

ISO白色度110%の超高白色により、画像をより鮮明に際立たせることができます。

高平滑度

特殊な表面処理を施し、高平滑度を実現しています。

  • トナーの転写性に優れています。
  • 光の屈折が少なく、高画質出力に優れています。
  • プリンタの搬送性能が高く、紙詰まりなどのトラブルが非常に少ない用紙です。
  • 印刷前後でカールしにくい用紙です。
  • 一般的なPPC用紙(低平滑度)に比べ、トナーをセーブできます。

幅広いラインナップ

坪量(g/m2)は、90、100、120、160、200、250、300と幅広くラインナップしています。

坪量 A4 A3 SRA3 (450×320mm)
90g/m2 2,500枚 (500枚×5冊) 2,500枚 (500枚×5冊) 2,000枚 (500枚×4冊)
100g/m2 2,500枚 (500枚×5冊) 2,000枚 (500枚×4冊) 2,000枚 (500枚×4冊)
120g/m2 1,750枚 (250枚×7冊) 1,750枚 (250枚×7冊) 1,500枚 (250枚×6冊)
160g/m2 1,250枚 (250枚×5冊) 1,250枚 (250枚×5冊) 1,250枚 (250枚×5冊)
200g/m2 1,250枚 (250枚×5冊) 1,000枚 (250枚×4冊) 1,000枚 (250枚×4冊)
250g/m2 875枚 (125枚×7冊) 875枚 (125枚×7冊) 750枚 (125枚×6冊)
300g/m2 625枚 (125枚×5冊) 625枚 (125枚×5冊)

※使用されるプリンターの対応する用紙坪量をご確認ください。

両面対応

全ての坪量において、両面印刷に対応し、多様な用途に対応できます。

環境対応

パルプ漂白に塩素ガスを使用しないECF法を採用した無塩素漂白(ECF漂白)製品です。

環境に配慮したFSC®認証製品(※)です。

※FSC認証とは、森林が環境、社会、経済面での厳格な基準を満たして管理されていることを意味し、その原材料を使用した製品であることを保証しています。
※当社はFSC-CoC認証を取得しています(FSC-C017853)。

「カラーコピー」の用途

高品質で、幅広いラインナップの「カラーコピー」は、カタログやチラシ、フライヤー、ダイレクトメール、ニーズレターなど、オンデマンドプリントの用途を大きく拡大しています。

POD(オンデマンド印刷)のメリット

お手元にあるカラー複合機およびカラーレーザープリンターで、POD(オンデマンド印刷)することのメリットを考えてみます。

コスト削減/ロス削減

外注費と「用紙代+消耗品(トナーやドラムなど)代(または、カウンター料金)」との比較になります。

外注する場合は、送料なども含めてトータルコストを比較する必要があるでしょう。

同じデザインを大量に印刷する場合は外注のオフセット印刷がコストが安くつきます。一方、多品種小ロットを印刷するなら、POD(オンデマンド印刷)の方がコスト削減につながる場合が多々でてくると思います。

印刷外注で大量部数になるほど単価が下がりますから、ついつい多目に外注してしまい、使われなくなった印刷物が大量に倉庫に眠っているということはありませんでしょうか。このロスも考える必要がありますね。

必要な時に必要な部数だけプリントするPOD(オンデマンド印刷)では、ロスは最小化できますし、トータルでのコスト削減につながる可能性があります。

リードタイムの短縮

ネット通販や印刷通販で短納期をうたっている会社が多くあります。入稿はネットでするとしても、印刷物の配送に、どうしても時間が必要です。また、納期によって単価が上がることもあります。

POD(オンデマンド印刷)なら、用紙の用意さえあれば、リードタイムの短縮というより、その場でリアルタイム出力できます。数分で、50~100枚程度のチラシやフライヤーが出来上がります。

可変情報プリント

1枚毎に、お客様のお名前を入れたり、内容を変えたり、可変情報プリントならPOD(オンデマンド印刷)です。

 

便利なプリンター機能を使いこなしてください。

カラー複合機やMFP、カラーレーザープリンターは、高画質化が進んでいることはもちろんですが、使い勝手の面でも、便利な機能が色々とついています。

A4サイズのチラシやフライヤーを印刷する場合に便利なのが、両面印刷機能です。PDFデータなどで表裏印刷用のデータを用意しておけば、部数を入れて、プリント指示を出すだけです。

 


当社で使用しているカラー複合機では、A3サイズに両面印刷した上で、2ツ折りにしてくれる機能がついています。

A3サイズの営業チラシ、営業ツールの作成には、大変便利です。

意外に便利な機能が使えることを知らない場合もあるかもしれません。

お使いのカラー複合機でどのようなことができるのかをチェックされると良いと思います。

 

チラシやフライヤーを、必要な時に必要な部数だけ、お手元のカラー複合機やカラーレーザープリンターでプリンすることの便利さを、是非、実感してください。

 

商品ページはこちらから⇒


 

P.I.Y.通信のTOPに戻って、役に立つプリンター活用のコンテンツ・サイトをみる。

この記事の内容について、詳細を知りたい方はお問い合わせください。

048-444-8218

受付時間:9:00~17:00 (土日祝日休み)