プリンター活用のコンテンツ・サイト

ラミネート加工の不満点を解消。ラミネート不要のレーザープリンター専用耐水紙「ラミフリー」

ラミフリー

後でこの記事を読むなら、はてなブックマークが便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社オリジナルのレーザープリンター用紙として、ラミネート不要のレーザープリンター専用耐水紙「ラミフリー」を販売しています。幅広く、様々な業種の皆様から、大変好評な製品です。

当社のホームページや通販サイトにおいてお問い合わせが多い人気製品の一つです。ラミフリーは、幅広く様々なところでお役立ていただける用途があります。

ここでは、そんなレーザープリンター専用耐水紙「ラミフリー」についての基本的な特長についてご紹介します。

750bn_lamifree

「耐水紙」とは

耐水紙とはどのようなものなのか。

耐水紙とは、その名の通り「水への耐性を付与した紙」です。単に耐水紙といっても種類は様々で、紙コップなどの容器や包装用途、屋外ポスターなど、身の回りの様々な場面で活用されています。

当社では、レーザープリンターやレーザータイプの複合機(MFP)で印刷できるプリンター用紙としての耐水紙「ラミフリー」をご提案しています。ラミネート作業の手間と時間を大きく削減できるため、小売店のPOPやバナー、飲食店のメニューなどでの活用が広がっています。

プリンター用の耐水紙は、大きく分けて3つのタイプに分けられます。

  1. 紙とフィルムの貼り合わせ
  2. フィルムベース
  3. 紙ベース

1.紙とフィルムの貼り合わせ

01-01_02

ベースになる紙に専用フィルムを貼り合わせたタイプの耐水紙です。下記のフィルムベースに迫る耐水性を持ちながら、紙を使用することでコストを抑え、適度なコシも備えています。

当社オリジナルの耐水紙「ラミフリー」は、このカテゴリーに該当しています。 ラミフリーは中層の紙自体にも特殊加工を施しているため、端面からの浸み込みにも高い耐水性を発揮します。

2.フィルムベース

01-01_03

PETフィルムをベースに、プリンター適性を付与したタイプの耐水紙です。

耐水紙と言われますが、実際には「紙」は使用せず、フィルム100%で構成されており、耐水性や耐油性に最も優れています。

その反面、「紙とフィルムの貼り合わせ」と比較すると、コシがいまいちです。

3.紙ベース

01-01_04

紙をベースに、表面塗工などにより耐水性とトナー定着性を付与したタイプの耐水紙です。

他の2種類に比べると耐水性は劣りますが、使用する場所や用途によっては、高いコストパフォーマンスを発揮します。

ラミフリーは、ラミネート加工が不要

耐水紙「ラミフリー」は、生鮮や冷蔵や冷凍売場などのPOPや、ガーデニング売場などの屋外POPのように耐水性が求められる用途にご利用いただいているのはもちろんですが、従来、ラミネート加工(ラミ加工、パウチ加工)していたものをしなくて済むようにできるという点が、用途が拡大しているポイントです。

「ラミフリー」とは、”ラミしなくて良い、ラミネート不要”という意味から名づけられました。

皆さんの身の回りにもラミネート加工(ラミ加工、パウチ加工)されたものが数多くあると思います。プリントした用紙に、耐久性を持たせ、長持ちさせるのが主な目的になっています。

  • 長期間にわたって掲示するPOPや掲示物
  • 不動産の物件案内
  • 飲食店のメニュー
  • 繰り返し使用するカードやマニュアルなど

ラミネート加工の不満点

01-01_05

「メニュー表をラミネート加工したのですが、大きな筋が入ってしまいました。これでは、使えませんね。」

ラミネート加工を実際に行っている方々に、お話しをお聞きすると、ほとんどの方から、「ラミネート加工は大変…、時間がかかる…、失敗してやり直しも多い…」などという声をお聞きします。

ラミネート加工の不満点をまとめると以下となります。

01-01_06

ラミフリーによる作成なら、それらの不満点を解決し、ラミネート加工の必要が無いので、時間と手間を大幅に削減できます。

 

01-01_07

ラミネーターを用いて内製化している場合や、また、外注化している場合も、ラミネート加工(ラミ加工、パウチ加工)しているものは、ラミフリーでの作成をご検討されてはいかがでしょうか。

ラミフリーには、お試し用として、A4サイズ10枚入りをラインナップしています。

※「ラミフリー」は株式会社中川製作所の登録商標です。

 

 

ラミフリーの購入には、ショッピングサイトが大変便利です。

●ショッピングサイトで購入する

750bn_lamifree


Yahoo!ショッピング   ⇒楽天市場

 

 

P.I.Y.通信のTOPに戻って、役に立つプリンター活用のコンテンツ・サイトをみる。

この記事の内容について、詳細を知りたい方はお問い合わせください。

048-444-8218

受付時間:9:00~17:00 (土日祝日休み)